ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    引退

    重賞6勝の古豪フェイムゲームが引退

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/11/03(土) 16:25:14.21 ID:JC+/dfC50.net
    長距離路線で活躍を続けた重賞6勝馬のフェイムゲーム(セン8歳、美浦・宗像義忠厩舎)が、現役を引退することが決まった。
    11月3日、所属するサンデーレーシングのホームページで発表された。

     暮れのステイヤーズS(12月1日、中山)を目標に調整を進めていたが、右前脚の状態が悪化。
    長年に渡って走り続けたことによる疲労の蓄積が原因と判断され、牧場の獣医師と宗像調教師が協議の結果、慰労の気持ちを込めて第二の馬生へ送り出すことになった。

     通算成績は29戦7勝。ダイヤモンドS(14、15、18年)を3連覇するなど、ステイヤーとして第一線で活躍。
    15年には豪州に遠征し、コーフィールドC(6着)、メルボルンC(13着)に出走している。

     宗像調教師「バランスオブゲーム(重賞7勝)もそうでしたが、厩舎の看板馬として長く頑張ってくれました。
    たくさん重賞を勝った中でも、初めてのタイトルだった京成杯(13年)はびっくりしました。一番印象深いレースです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000213-sph-horse

    続き3

    中京記念勝ちのグレーターロンドン引退、種牡馬に

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/29(月) 16:21:54.60 ID:ZPGwvzc40.net
    JRAは29日、7月の中京記念(G3)で優勝したグレーターロンドン(牡6、大竹)が11月1日付で競走馬登録を抹消されることを発表した。

    今後は北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。同馬は左前脚の爪の不安で、予定していた9月の京成杯AH(G3、芝1600メートル)を回避していた。
    通算15戦7勝。総収得賞金は1億6779万4000円。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00376602-nksports-horse

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/29(月) 16:23:15.47 ID:T4dYBLQV0.net
    やはりダメだったか
    素質はG1級だったが最後に重賞勝てて良かったな

    続き3

    ポルトドートウィユ、引退.......

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/16(火) 14:18:24.29 ID:z+7tFNJk0.net
    2015年のきさらぎ賞、京都新聞杯2着のポルトドートウィユ(牡6、栗東・高野友和厩舎)が、左前脚屈腱炎のため、現役を引退することがわかった。所属するサンデーサラブレッドクラブが11日、発表した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000005-kiba-horse

    続き3

    ゴールドアクター引退決定、種牡馬入りへ

    ハロン5718

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/10(水) 05:14:55.75 ID:aajprGIE0.net
    15年有馬記念V・アクターが引退 種牡馬入りへ
    http://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20181010/ope18101005010002-s.html
    2015年のGI有馬記念など芝の中長距離で重賞4勝を挙げたゴールドアクター(美・中川、牡7、父スクリーンヒーロー)が引退し、
    北海道新冠町・優駿スタリオンステーションで種牡馬入りすることになった。通算成績は24戦9勝。
    9月23日の産経賞オールカマー11着がラストランだった。初年度の種付料は50万円となる見込み。

    「馬体はいい頃の感じに戻ってきたけど、気持ちの方が戻り切らなかった。以前はカッカする面があって、
    競馬でも燃えていたのに、最近は変におとなしくなっていた。ゴールドアクターのいい面を受け継ぐ産駒が出てくることを期待したいです」
    と中川調教師。近日中に競走馬登録を抹消して、種牡馬生活に備える。

    続き3

    マウントロブソン引退、乗馬に

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/09/20(木) 18:15:07.30 ID:1UeYVPWS0.net
    ソースはゲンダイ

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/09/20(木) 18:17:40.94 ID:8g0VK+gr0.net
    誘導馬にしては見た目の個性が強すぎるもんな
    幸せな余生を願うわ

    続き3

    ヤマカツエースが引退

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/09/06(木) 12:08:47.52 ID:7q5iP4e10.net
    種牡馬入り

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/09/06(木) 12:10:27.12 ID:47I3UySu0.net
    重賞5勝ヤマカツエースが引退

    昨年、一昨年の金鯱賞連覇など重賞5勝を挙げたヤマカツエース(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が現役を引退することが6日、決まった。
    右膝のけいじん帯炎を発症したもので、今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる。管理する池添兼調教師が明らかにした。

    同馬は父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン(父グラスワンダー)の血統。2014年6月に函館でデビュー。
    翌15年4月のニュージーランドTで重賞初制覇を飾ると、同年秋の福島記念で古馬相手に完勝。自身が古馬になってからも重賞3勝を挙げた。ラストランは今年の大阪杯・G1で4着だった。

    池添兼雄調教師「G2を3つ、G3を2つ勝ってくれましたからね。大きなレース(G1)を取りたかったですが、そのぶんは子供たちに頑張ってほしいと思います」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000094-sph-horse


    お疲れさん

    続き3

    G1馬クラリティスカイが引退、JRAで乗馬に

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/08/30(木) 05:21:53.15 ID:aOPSpdU20.net
    2015年のGI・NHKマイルCを勝ったクラリティスカイ(美・斎藤誠、牡6)が、先週のBSN賞10着を最後に引退することになった。
    斎藤誠調教師が29日、明らかにした。今後は、JRAで乗馬になる。戦績27戦3勝。
    獲得賞金2億982万3000円。重賞はほかに14年いちょうS(格付けなし)。

    http://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20180830/ope18083005000001-s.html

    続き3

    レーヴミストラルが現役引退、地方競馬へ売却予定

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/08/30(木) 11:18:13.11 ID:5Di1yPyR0.net

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/08/30(木) 11:21:08.10 ID:R2L1TkJr0.net
    京都2400でシュヴァルグランに勝った馬

    続き3

    16年オークス2着馬チェッキーノが引退 繁殖入り

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/08/16(木) 12:44:40.07 ID:xz6+yPBH0.net
    2016年のオークス2着馬チェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の引退が決まった。8月16日、同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブが発表した。

    公式HPによると、この日に放牧先のノーザンファーム天栄で左前脚に屈腱炎を再発していることが判明。再発のため、復帰が困難となることから引退、繁殖入りが決まった。

    同馬は2015年秋にデビューし、未勝利から3連勝でフローラSを制覇。2016年オークスでもシンハライトの2着に好走し、今後の活躍が期待された。
    しかし、同年夏のクイーンS直前に左前脚の屈腱炎が判明。今年6月に米子Sで2年1か月ぶりに復帰を果たしたが、7着に敗れ、前走の関屋記念でも7着と精彩を欠いていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000101-sph-horse

    続き3

    無敗のアメリカ三冠馬ジャスティファイが左前脚球節の故障のため現役引退

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/07/26(木) 05:52:36.54 ID:ffUUUC4T0.net
    せめて今年一杯までは現役でいてほしかったが残念

    DEL MAR, Calif. -- Triple Crown winner Justify was retired from racing Wednesday because of fluid in his left front ankle.

    Trainer Bob Baffert and Justify's owners said caution over the horse's ankle condition made it
    impossible to tell if he'd be healthy enough to race by the fall.

    http://www.espn.com/horse-racing/story/_/id/24192089/triple-crown-winner-justify-retires-racing

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/07/26(木) 05:55:58.62 ID:aPHqi3UY0.net
    勝ち逃げ

    続き3
      Twitter
      記事の更新情報を お知らせしています たまにつぶやきます
      ターフィー通販クラブ
      ハロン棒ch記事検索
      カテゴリー
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ



      お世話になっているサイト様
      タグ絞り込み検索