ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    引退

    尾形師「調教師は営業マンではなく、職人であれ」

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/23(金) 09:03:56.86 ID:OG/OBzUV0.net
    今月末で定年の尾形充弘調教師、JRA通算800勝10頭出しで決める!
    http://www.hochi.co.jp/horserace/20180222-OHT1T50229.html

    10~12年に調教師会の会長を務めた人格者。
    「時代が人と社会を変えていくから、批判することはないよ」と、
    移りゆく競馬界を受け止めながらも、心には確固たる軸がある。
    「調教師はジェネラリストではなく、スペシャリストであってほしい。
    営業マンではなく、職人であれ。そのくらいの誇りとプライドを持ってやってもらいたい」
    と、後進にメッセージを送った。

    続き3

    重賞4勝ディサイファ 中山記念が引退レース

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/16(金) 13:48:24.48 ID:GrRuYEis0.net
    ◆重賞4勝のディサイファ(牡9歳、美浦・小島太)は、中山記念が引退レースとなる。「人馬ともにラストランだね」と師。
    https://www.daily.co.jp/horse/kawaraban/2018/02/16/0010989235.shtml

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/16(金) 14:01:01.68 ID:n4fo6cOC0.net
    武豊乗るか乗らないか

    4:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/16(金) 14:04:15.20 ID:/Sm7Y/wC0.net
    >>2
    もうダイアナヘイローで阪急杯決まちゃってる

    続き3

    JRA2調教師勇退と10調教師定年引退発表 二ノ宮師ら勇退、小島太師・岩元師・尾形充師・加藤敬師らが引退

    ハロン1380

    1:丁稚ですがφ ★:2018/02/13(火) 13:11:01.79 ID:CAP_USER9.net
    調教師12名が勇退・引退

    2月28日(水曜)をもって、調教師2名が勇退、10名が引退することとなりましたので、お知らせいたします。

    勇退調教師
    柴田光陽(栗東) 二ノ宮敬宇(美浦)

    引退調教師
    池上昌弘(美浦) 岩元市三(栗東) 尾形充弘(美浦) 加藤敬二(栗東)
    小島  太(美浦) 佐藤正雄(栗東) 二本柳俊一(美浦) 福島信晴(栗東)
    目野哲也(栗東) 和田正道(美浦)

    JRAニュース
    http://jra.jp/news/201802/021302.html

    続き3

    二ノ宮敬宇調教師が2月いっぱいでの勇退を正式発表

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/13(火) 10:10:53.62 ID:PgTgvpWE0.net
    1999年のエルコンドルパサー、2010年のナカヤマフェスタと2度にわたって仏GI凱旋門賞2着を経験するなど、
    多くの名馬を育ててきた中央競馬の二ノ宮敬宇(よしたか)調教師(65)=美浦=が13日、
    今月いっぱいで勇退することをJRAを通じて発表した。

    二ノ宮師は、牧場勤務を経て、1978年に橋本輝雄厩舎の調教助手として競馬界入り。
    90年に調教師免許を取得して、厩舎を開業した。
    98年にエルコンドルパサーで共同通信杯を制して重賞初勝利を果たすと、
    NHKマイルC、ジャパンCも勝ってトップトレーナーの仲間入り。
    99年には同馬で約半年におよぶフランス遠征を敢行し、
    仏GIサンクルー大賞優勝、凱旋門賞2着など実績を残して、世界にその名をとどろかせた。

    2005年以降、昨年まで13年連続でJRA重賞勝ち。
    10年に宝塚記念を制して、凱旋門賞でも2着に奮闘したナカヤマフェスタや、
    14年の最優秀2歳牝馬ショウナンアデラ、16年の皐月賞馬ディーマジェスティなど、続々と一流馬を育成した。
    12日現在、JRA通算6946戦676勝。重賞はGI・6勝を含む30勝で、ほかに海外での重賞2勝がある。

    14年から16年にかけては日本調教師会会長を務めるなど活躍してきたが、
    昨年以降は体調を崩し、入院による療養期間もあって陣頭指揮をとれないことが増えていた。
    現在は自宅から近い美浦トレセンでの調教に顔を出しているが、定年まで5年を残して勇退を決断。
    日本調教馬の可能性を広げ、世界との距離を飛躍的に縮める偉大な功績を残した名トレーナーが、
    惜しまれつつトレセンを去る。

    http://race.sanspo.com/keiba/news/20180213/etc18021310050004-n1.html

    続き3

    定年の小島太師「今だから言えるが、騎手の方が面白かったな。騎手時代の夢を今でも見る」

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/08(木) 06:17:02.26 ID:eKqqwEi10.net
    小島太師 定年控えた今も見る騎手時代の夢「面白かった」
    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/02/08/kiji/20180207s00004048436000c.html
    「調教師としては裏方に徹したが、負けたレースの方が記憶に残っている」。小島太師は胸の内をこう明かした。
    「今だから言えるが、騎手の方が面白かったな。パドックに遅刻して大急ぎで騎乗馬にまたがる。そんな夢を今でも見るんだ」

    続き3

    岩手競馬女性騎手 鈴木麻優騎手が引退

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/01(木) 13:53:17.79 ID:WZOLm4OZ0.net
    マジかよ

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/01(木) 13:53:42.23 ID:Qyscu2Fx0.net
    大変だね

    6:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/02/01(木) 13:55:05.03 ID:WVTxraz/0.net
    背骨折ってたんだな…
    お疲れ様でした

    続き3

    10歳ヒットザターゲット引退…小倉大賞典ラストラン

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/31(水) 06:11:44.51 ID:wuYCLeHV0.net
    13年京都大賞典など重賞4勝を挙げるヒットザターゲット(牡10=加藤敬)が次走の小倉大賞典(2月18日、小倉)を最後に引退することが30日、分かった。
    加藤敬師は「次が最後になります。日経新春杯(6着)の後も順調だけど、勝ち負けするには内枠とか時計がかかるとか、いろいろ条件が重ならないとね」と話した。
    同馬はJRA記録となる重賞連続出走回数を39として更新中。10年夏のデビューから在籍した厩舎の解散と同時に、ターフを後にすることとなった。引退後は乗馬となる予定。
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/01/31/kiji/20180130s00004048293000c.html

    続き3

    【お疲れ様でした】ミッキークイーン引退

    ハロン2231

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/31(水) 15:50:49.06 ID:r9nxkSE0.net
    ミッキークイーンが引退、15年オークス馬 繁殖入りへ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000117-sph-horse

    4:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/31(水) 15:53:15.49 ID:G/Uah1tj0.net
    現役で一番好きだった。

    続き3

    タマモベストプレイ引退

    ハロン4646

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/11(木) 11:48:24.40 ID:dfWS1o+o0.net
    13年きさらぎ賞を制したタマモベストプレイ(牡8=南井)は7日の万葉S6着後に左前屈腱炎を発症したため11日、引退が決まった。

     古馬になってからは14年丹頂S勝ち、京都大賞典2着、17年万葉S勝ち、函館記念2着など芝・中長距離路線で活躍。今後は滋賀県甲賀市の甲賀ファームで乗馬になる。

     南井師は「今年も期待していただけに残念だけど2歳秋のデビューから長い間よく頑張ってくれました」とねぎらった。通算40戦5勝。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000105-spnannex-horse

    続き3

    アルバートドックが引退!イタリアで種牡馬に

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/10(水) 16:37:53.18 ID:WKA56B870.net
    16年七夕賞(GⅢ)などに優勝したアルバートドック(牡6歳、栗東・須貝尚厩舎)が、1月10日付で競走馬登録を抹消された。今後はイタリアで種牡馬となる予定。通算成績は18戦5勝。重賞は上記と、同年の小倉大賞典(GⅢ)の2勝

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/10(水) 16:40:03.19 ID:Zc+glPT30.net
    イタリアの種馬w

    続き3
      最新記事
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ

      競馬



      お世話になっているサイト様
      オッズパーク
      管理人のつぶやき
      オリンピック
      楽し~

      (・ω・)
      ターフィー通販クラブ
      ハロン棒ch記事検索
      タグ絞り込み検索