ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    ミルコ

    JRA騎手免許取得を目指すM・デムーロ、栗東トレセンで意気込み語る 「日本に滞在し試験に備える。馬に乗らず勉強に集中する」

    no title

    1: 丁稚ですがφ ★ 2013/09/05(木) 17:54:32.49 ID:???0
    14年度のJRA騎手免許試験に受験することを明らかにしている
    ミルコ・デムーロ騎手(34=イタリア)が5日、栗東トレセンに姿を見せる。
    1カ月間調教のみに騎乗できる「厩舎研修制度」を利用してのもので
    大久保龍志厩舎に籍を置く。

    JRA移籍を熱望している同騎手は10月2日の一次試験(同月17日に合格発表)を目指して来日中、
    猛勉強中の日々を送っている。JRAの免許試験要項の変更をフランスの地で聞き、
    受験することを現地で明らかにしているが来日以降、公の場に現れるのは5日が初となる。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2013/09/05/kiji/K20130905006552560.html


    日本での通年騎乗に向け、来年度のJRA騎手免許試験の受験を明らかにしている
    M・デムーロ騎手(34)が5日栗東トレセン事務所を訪れた。

    1日に現在の活動拠点だったフランスでのレース騎乗を終え、2日に来日。
    10月2日に行われる1次試験(学力に関する筆記試験=英語での受験も可)に向けて
    「日本で使われている日本語を学ぶため勉強に専念するために来日した。
    とても難しいが、一生懸命に努力している」と今の心境を語った。

    今年の短期免許期間はあと2カ月残しているが、当面はレースにも調教にも騎乗しない予定。
    「ジョッキーなので馬に乗らないのはとてもハード。
    でも、まずは勉強に集中する」と免許取得へ決意を示していた。


    nikkansports
    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130905-1184415.html


    5日、栗東トレセンで外国人初のJRA騎手免許取得を目指す
    ミルコ・デムーロ騎手(34=イタリア)が10月2日に行われる一次試験へ向けての
    意気込みを語った。

    「ヨーロッパにいる時も仕事の合間に勉強をしていたが、やはり日本に滞在して
    試験に備えるのがベストと判断し(て来日し)た。今後はトレセンに入ることなく勉強に専念する。
    馬に乗らないのは騎手としてハードなことだけど、今は試験合格に向けて努力することが
    第一なので」といつもの笑顔は控えめで、真剣な表情で決意を語った。

    同騎手は、JRAが外国人騎手に免許試験の門戸を広げたことを受け、いち早く受験を表明していた。
    合格すれば来年3月から通年騎乗が可能になる。


    東スポWEB
    http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/180564/

    3: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 17:55:38.42 ID:/0tJ3Vae0
    まあ社台の後押しもあるし余裕で通るだろう

    続き3

    短期免許で来た外人騎手で一番上手かったのは誰だ?

    ハロン180

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2013/08/21(水) 15:03:02.36 ID:07jfXSCTi
    やっぱりペリエだよな。

    9: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2013/08/21(水) 16:06:17.12 ID:B+jdGnUNO
    >>1ペリエなんか短期免許どころかむしろ新制度の通年免許で
    年中日本にいてほしいくらいだわw
    ペリエとデットーリは現役の間にあと何回
    日本のレースに乗りに来てくれるだろうか・・・
    JCくらいしか来てくれる望みがないからなあ

    続き3

    【M.デムーロが取得へ強い意欲 】外国人騎手の通年免許試験の概要が決定!! 

    1: 落花流水ρ ★ 2013/08/07(水) 18:10:15.27 ID:???0
    外国人騎手の通年免許試験の概要が決定
    サンケイスポーツ 2013年8月7日(水)13時52分配信

    JRAは7日、平成26年度の調教師および騎手免許試験の要領を発表。
    6月の定例会見で明らかにしたとおり、外国人騎手の通年免許取得に関しての項目を明記した。

    合格すれば、現状では年間最大3カ月の短期免許か、指定競走の限定免許でしか
    騎乗できない外国人騎手が、年間を通してJRAで騎乗できる。
    なお筆記の1次試験は英語で受験できるが、2次の口頭試験は日本語。
    実績のある騎手は騎乗技術試験が免除される。

    1次試験は10月2日、2次試験は来年1月27~29日に行われ、
    合格発表は2月6日になる予定。
    早ければ来年3月にJRA所属の外国人騎手が誕生する。
    合格した際は、年間を通じて騎乗することが義務づ
    けられる。

    日本語でのコミュニケーションが要求されるなどハードルは高いが、
    今年の皐月賞をロゴタイプで勝つなど日本での騎乗経験が豊富な
    ミルコ・デムーロ騎手(34)=イタリア国籍、フランス拠点=は、
    通年免許取得へ強い意欲を持っているとみられる。(夕刊フジ)



    □サンケイスポーツ
    http://race.sanspo.com/keiba/news/20130807/etc13080713530001-n1.html

    続き3
      最新記事
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ

      競馬



      お世話になっているサイト様
      オッズパーク
      管理人のつぶやき
      9日と10日はセレクトセール中心のまとめになります


      (´・ω・`)
      ターフィー通販クラブ
      ハロン棒ch記事検索
      タグ絞り込み検索