ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    コーフィールドC

    豪コーフィールドのハンデが絶妙すぎて何も言えない件…

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/09/10(火) 19:48:54.77 ID:irKE9nkJ0.net
    10月19日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドC(G1・芝2400m)のハンデキャップが10日、発表された。

     予備登録を行った日本調教馬は、
    メールドグラース(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が55.5kg、
    マイネルファンロン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)が51.5kg、
    スズカデヴィアス(牡8、栗東・橋田満厩舎)が53.0kg。

     JRAから豪州に移籍したアンビシャス(牡7、豪・A.フリードマン厩舎)は52.5kg。
    また、アヴィリオス(セ5、豪・J.カミングス厩舎)とハートネル(セ8、豪・J.カミングス厩舎)が58.0kgで、ゴドルフィン所有のG1ホース2頭がトップハンデとなっている。
    https://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=160158

    日本のハンデキャッパーと取り替えてくれ
    あいつら頭おかCって…

    続き3

    5連勝中のメールドグラース、豪G1にチャレンジ

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/08/20(火) 19:45:47.49 ID:DcRiiviw0.net
    【豪・コーフィールドC】5連勝中メールドグラースが出走を表明
    https://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view_amp&no=159258

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/08/20(火) 19:46:10.63 ID:MSpIa3rW0.net
    レーンが乗るのか?

    続き3

    豪州G1・2レースをJRAが発売決定 コーフィールドC メルボルンC

    ハロン2351

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/01(月) 16:49:56.86 ID:2LufSoEr0.net
    JRAは1日、オーストラリアでのG1競走2レースの海外馬券を発売すると発表した。

    対象は、菊花賞前日の10月20日に行われるコーフィールドC(コーフィールド競馬場・芝2400メートル)と、毎年11月の第1火曜日に行われるメルボルンC(11月6日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)で、
    いずれも日本調教馬のチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)とソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)が出走を予定している。

    発売式は単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単の7式別を発売する。

    コーフィールドC(10月20日14時30分発走予定=日本時間)は、インターネット投票(即PAT、A―PAT)はレース当日8時から、
    UMACA投票(キャッシュレス、東京競馬場、福島競馬場のUMACA投票機で発売)は同じくレース当日の9時30分から発売開始し、締め切りは発走予定時刻の4分前。

    メルボルンC(11月6日13時発走予定=日本時間)は、火曜日の施行でJRAの非開催日となるため、インターネット投票の即PATのみの発売で、レース当日の7時から発走時刻の4分前まで。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000102-sph-horse

    続き3

    チェスナットコートとソールインパクトの今秋の豪州遠征が正式決定

    ハロン2395

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/12(木) 11:45:02.51 ID:B2qZnd6a0.net
    今年の日経賞で2着だったチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)と昨年のアルゼンチン共和国杯で2着だったソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)の今秋の豪州遠征が7月12日、正式に決まった。

    2頭ともに、コーフィールドC・G1(10月20日、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)から、メルボルンC・G1(11月6日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)へ向かう。
    チェスナットコートは2戦ともに、新たに川田将雅騎手(32)=栗東・フリー=が手綱を執り、ソールインパクトはコーフィールドCで坂井琉星騎手(21)=栗東・矢作=、メルボルンCでは福永祐一騎手(41)=栗東・フリーが騎乗する。

    2頭ともに9月15日に東京競馬場で出国検疫入りした後、10月1日に成田空港から現地へ出発する。「そのクラス(芝中長距離路線)では日本の方が明らかにレベルが高い。非常に面白い挑戦だと思います。
    同じオーナー(窪田康志氏)の所有馬で同じローテーション。ひとつのチームとして、2頭で帯同できるのは大きいと思います」と矢作調教師は意欲を見せた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000120-sph-horse

    続き3
      Twitter
      記事の更新情報を お知らせしています たまにつぶやきます
      ハロン棒ch記事検索
      カテゴリー
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ



      お世話になっているサイト様
      タグ絞り込み検索