ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    オジュウチョウサン

    オジュウチョウサン、阪神スプリングジャンプから天皇賞・春へ

    DSC_0274

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/07(木) 06:50:07.72 ID:hGiSN+LB0.net
    https://www.hochi.co.jp/horserace/20190206-OHT1T50149.html
    昨年の最優秀障害馬で有馬記念にも出走(9着)したオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正
    厩舎)が、始動戦の阪神スプリングジャンプ(3月9日、阪神)から、天皇賞・春(4月28日、京都
    )を本線としたローテーションを組んでいることが6日、分かった。管理する和田正調教師が明ら
    かにした。

    続き3

    オジュウチョウサン天皇賞春も視野、 騎手は石神騎手

    ハロン5017

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/29(火) 06:59:11.36 ID:U5nrZ1qY0.net
    おソースはサンスポ

    6:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/29(火) 07:04:15.96 ID:U5nrZ1qY0.net
    記事より
    阪神スプリングジャンプ→天皇賞春
    どちらも石神

    続き3

    オジュウチョウサン、春は阪神スプリングJと中山グランドJの2戦 宝塚記念参戦のプランも

    ハロン5017

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/18(金) 18:13:48.38 ID:hy0846I40.net
    障害から平地に転向し、昨年の有馬記念(9着)出走が話題を呼んだオジュウチョウサン(牡8、和田正)が、
    障害戦に復帰することが分かった。18日、長山オーナーが話した。

    この春は3月9日の阪神スプリングジャンプ(J・G2、芝3900メートル)で始動。
    中山グランドジャンプ(J・G1、芝4250メートル、4月13日)で4連覇を目指す。障害の2戦は石神騎手とコンビを組む。

    その後は、体調次第で宝塚記念(G1、芝2200メートル、6月23日=阪神)への参戦のプランもある。
    長山オーナーは「昨年、武豊騎手で有馬記念に出るという夢がかなった。
    今年はまず障害で頑張ってもらいたい。将来は種牡馬にしたい」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451136-nksports-horse

    続き3

    オジュウチョウサン、復帰は3月以降 ダイヤモンドSとドバイ2競走は出走せず

    ハロン5300

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/18(金) 06:51:50.71 ID:Ffv3cC1o0.net
    昨年の最優秀障害馬で、平地再転向して有馬記念で9着と健闘したオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正厩舎)は次走の候補だった
    ダイヤモンドS(2月16日、東京)と登録しているドバイ国際競走(3月30日)のシーマクラシック、ゴールドCの2競走には向かわないことになった。
    17日、管理する和田正調教師が明らかにした。

    同馬は現在、千葉・和田牧場で放牧中。激闘の疲れからの回復に努めているが、和田正師は「状態から2月に使うのは早すぎる。3月以降にした方がいい」と説明した。
    今後は状態を見ながら、19年の初戦を決める。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000208-sph-horse

    続き3

    ●バースデイ オジュウチョウサン特集

    1:風吹けば名無し:2019/01/12(土) 16:58:03.19 ID:HUrKu86u0.net
    TBS

    2:風吹けば名無し:2019/01/12(土) 16:58:14.56 ID:HUrKu86u0.net
    17時から

    8:風吹けば名無し:2019/01/12(土) 16:59:07.49 ID:VitozGKV0.net
    関東しかやってないのか

    続き3

    オジュウチョウサン ドバイ国際競走に予備登録

    ハロン5300

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/10(木) 16:30:56.52 ID:SAbPm5Ek0.net
    18年度JRA賞最優秀障害馬に選出され、昨年暮れの有馬記念でも9着に健闘した“二刀流”オジュウチョウサン(牡8=和田正)がドバイ国際競走(3月30日、メイダン)に予備登録したことが9日、分かった。
    登録したのはG1シーマクラシック(芝2410メートル)とG2ゴールドカップ(芝3200メートル)。和田正師は「今後の選択肢の一つとして登録した」と話した。

     オジュウは平地2勝のみで現在は準オープンに在籍。アーモンドアイも登録したシーマクラシックは毎年欧州からも強豪が参戦するG1。
    レーティングからも選出の可能性は低い。
    一方、ゴールドCは12年からドバイ国際競走に組み込まれたG2で、歴史が浅くメンバーも手薄になる傾向。
    過去にはマカニビスティー(12年10着)、ネオブラックダイヤ(16年8着)とJRA重賞未勝利の日本馬が出走しており、選出される可能性は十分ある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000121-spnannex-horse

    続き3

    オジュウチョウサン始動は2/16ダイヤモンドSか

    ハロン5300

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/05(土) 18:41:15.87 ID:LWAwjEKI0.net
    障害界の絶対王者から平地に再転向し、有馬記念は9着だったオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が、始動戦としてダイヤモンドS(2月16日、東京・芝3400メートル)を視野に入れていることが1月5日、分かった。

     この日は2018年度東京競馬記者クラブ賞の表彰式が中山競馬場で行われ、同馬が2年連続で特別賞を受賞。
    和田正調教師は「有馬記念はちょっと残念でしたが、今年は結果も伴うようにやっていければ。全体的な疲れがあり、精神面も落ち着かせたいので馬の回復を見ながらになるが、ダイヤモンドSあたりが選択肢に入ってくるかもしれない」と見通しを明かした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000062-sph-horse

    続き3

    オジュウチョウサン、来年の天皇賞・春挑戦も視野、オーナーは「武豊で」

    ハロン5300

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/12/25(火) 06:32:22.34 ID:vCRkBg6i0.net
    障害絶対王者で、23日の有馬記念に挑んだオジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正厩
    舎)の長山尚義オーナーは24日、来年も平地戦でG1に挑戦する意向を示した。天皇賞・春
    (4月28日、京都)などが視野に入っている。

     今後について、長山オーナーは「これから和田(正)先生にお任せして決めていくことになる
    と思うけど、ドバイはなくなったが、天皇賞・春とか持ち味の生きるところでね」と見通しを語っ
    た。管理する和田正調教師もレース後、「できればどこかでタイトルを取らせたいと思います。
    まだできるのではないかと、望みはあると思う」と平地での重賞獲得に意欲を見せていた。

     グランプリでは、平地再転向3戦目で初めて一線級と戦い、好位2番手から0秒8差9着と
    見せ場十分の走りを見せた。長山オーナーは「そこまで負けてなかったしね。またこれからに
    つながる。武豊さんも、この馬を気に入ってくれたと思う」とレースぶりを評価していた。

    https://www.hochi.co.jp/horserace/20181224-OHT1T50127.html

    続き3

    オジュウの長沼厩務員「よく頑張った」と号泣…和田調教師「一流馬にも通用すると分かった」

    ハロン6043

    1: :2018/12/24(月) 08:15:35.91 ID:.net
    4角2番手のイン。オジュウチョウサンが最後の力を振り絞った。武豊の右ムチが飛ぶ。だがジリジリとしか伸びない。
    坂上でのまれた。9着。だが、引き揚げる姿に拍手が起こった。

     「いいレースができた。自分がしたかったレース。
    馬の状態も良く本当に頑張ってくれた。直線を向いて、オッと期待を持てるくらいの手応え。4角の走りには感動した。
    ナイストライ!思い出に残る有馬になった」。武豊はそう語りながらうなずいた。

     前々日、前日と驚きの単勝2番人気。
    最終的には5番人気に落ち着いたがファンは夢に懸け、1票を投じた。名手も期待に応えた。
    好スタートを決め、ハナに行きかけた。結局はキセキを行かせたが、序盤の鍵を握った。
    「雨で馬場が悪いのは分かっていたが、1枠を引いた時点で内ラチ沿いを行くと決めていた。ノメって走りづらそうだったが精神力で頑張った」。見せ場は十分につくった。

     和田正師は唇をかんだ。
    「何とか勝つためにやってきて、ここで連勝が(11で)止まった悔しさはある」。ただ、手応えもあった。
    「初めて平地の超一流馬と戦い、ある程度の位置で運んで見せ場はあった。もっとやっていけば通用するのではという内容だった」。平地続戦への感触はつかんだ。

     レース後の馬房では長沼昭利厩務員がオジュウチョウサンの顔を丁寧に拭いていた。
    「いつもは他の馬に泥をかけてくる方なのに、今日は泥だらけの顔で帰ってきた。こいつが一番悔しかったでしょう。でも、速いレースに対応するのが大変な中、本当に頑張ってくれた」。そう語ると、55歳のベテランは涙を流した。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/12/24/kiji/20181223s00004048448000c.html

    続き3

    【有馬記念】オジュウチョウサンよく頑張ったと思う奴

    ハロン6043

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/12/23(日) 15:30:23.91 ID:7+1TxTeK0.net
    予想以上の結果でビックリした

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/12/23(日) 15:30:43.60 ID:ndrtg6RE0.net
    見せ場つくったよね

    続き3
      Twitter
      記事の更新情報を お知らせしています たまにつぶやきます
      ハロン棒ch記事検索
      カテゴリー
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ



      お世話になっているサイト様
      タグ絞り込み検索