ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    海外競馬2019

    米競馬サンタアニタパーク無期限閉鎖、昨年末から21頭死亡

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/03/06(水) 17:17:32.49 ID:kKIywWHW0.net
    【AFP=時事】ブリーダーズカップ(Breeders' Cup World Championships)が開催されるなど、
    米競馬の名舞台として知られるカリフォルニア州のサンタアニタパーク(Santa Anita Park)が、
    相次ぐ競走馬の死亡事故を受けて無期限で閉鎖されることが決まった。複数の競馬ニュースサイトが報じた。

    サンタアニタでは、5日に4歳の牝馬が足首の骨を折り、予後不良と診断された。
    サンタアニタでレース中、または調教中に馬の死亡事故が起こるのは、2018年12月26日以降これが21件目。
    この状況を受け、関係者が同日遅くにコースの使用停止を決め、安全コンサルタントが施設の検査を行っている。

     死亡事故の頻発を受けて、動物の権利活動家からはサンタアニタを永久に閉鎖するよう求める声が上がっていた。
    動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」は、調教師や獣医に対する調査も行うべきだと主張している。

     サンタアニタは米競馬界でもとりわけ有名な競馬場の一つで、今年は11月1日と2日にブリーダーズカップの各レースが行われる予定となっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000039-jij_afp-spo

    続き3

    最強牝馬ウインクス、怒りの同一厩舎6頭出し

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/27(水) 17:57:44.55 ID:4yNKS+b50.net
    16日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われたアポロS(G2・芝1400m)で今年初戦を勝利し、
    自身の豪州最多連勝記録を「30」に更新した名牝・ウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、3月2日に同競馬場で行われるチッピングノートンS(G1・芝1600m)に出走予定。鞍上は主戦のH.ボウマン騎手。

     ウィンクスはこのレースを勝利すれば連勝記録をさらに伸ばすだけでなく、G1・23勝目となり、
    これは障害も含めたG1世界最多勝利記録更新となる。現在は障害の名馬ハリケーンフライと22勝で並んでおり、平地のみであれば最多。また、このレースの4連覇も懸かっている。

    なお、チッピングノートンSは出走7頭中6頭がウィンクスと同じクリス・ウォーラー厩舎の管理馬となっている。
    他厩舎からはアポロSでウィンクスの2着となったハッピークラッパー(セ8、豪・P.ウェブスター厩舎)が出走予定。

    続き3

    中山記念連覇のウインブライトは香港決定。鞍上は引き続き松岡騎手

    ハロン6236

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/28(木) 20:56:36.03 ID:2gzHoLcP0.net
    中山記念を制したウインブライト(美・畠山、牡5)は、香港GIクイーンエリザベスIIC(4月28日、シャティン、芝2000メートル)に向かうことが正式に決まった。
    鞍上は引き続き松岡騎手。きょう1日にビッグレッドファーム鉾田に放牧に出され、2週間ほど当地で調整してから遠征に備える。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000596-sanspo-horse

    続き3

    インティはBCクラシックを参戦視野!野中師「西海岸だったら輸送も楽」

    ハロン6206

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/20(水) 13:53:10.77 ID:s/FQ6M1z0.net
    フェブラリーSでGI初勝利を挙げたインティ(栗・野中、牡5)が、優先出走権を得たBCクラシック
    (11月2日、サンタアニタ、米GI、ダ2000メートル)参戦を本格的に視野に入れていることが20日、明らかになった。

     野中調教師は「西海岸だったら輸送も楽になるので、頭の隅に置いておきたい。
    次走に関してはもう少し様子を見ながら」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000539-sanspo-horse

    続き3

    【悲報】イタリア競馬唯一の平地競走G1がG2降格

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/06(水) 19:49:39.34 ID:pEXtMMtF0.net
    Racing Post@RacingPost
    The Prix de Royallieu has been upgraded from a Group 2, and becomes the eighth Group 1 on Arc weekend. The race is also upped in trip to 1m6f (2,800m).

    Meanwhile The Lydia Tesio is dropped to Group 2, meaning there will be no Group 1 races held in Italy.
    https://twitter.com/mitsu_513/status/1093097112961609728

    フランスのロワイヤリュー賞(芝2800m)が今年からG1に昇格。凱旋門賞デーのG1競走数が8に。
    一方、イタリアのリディアテシオ賞がG2に降格。これによりイタリアの平地競走からG1はなくなった。

    続き3

    1勝馬ユウチェンジがカタールG2競走の招待を受諾

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/04(月) 18:02:23.69 ID:fFLV9gBP0.net
    カタールのアルライヤン競馬場で2月22日に行われるカタールG2・アイリッシュサラブレッドマーケティングカップ(4歳上、芝1600メートル)に、
    予備登録を行っていたユウチェンジ(牡6歳、栗東・森秀行厩舎)が招待され、同馬の関係者が受諾したことが2月4日、JRAから発表された。

    ユウチェンジは1勝馬ながら、3歳時の2016年にUAEダービーで3着に入っており、今回が2度目の海外遠征となる。

    同レースの1着賞金は11万4000米ドル(約1250万円)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000167-sph-horse

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/02/04(月) 18:06:03.65 ID:GCDqbXtv0.net
    さすがは森センセー

    続き3

    森調教師、管理馬をカタールのレースに予備登録

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/26(土) 18:24:07.96 ID:sJ84EMRu0.net
    2月21~23日に中東カタールのドーハ(アルライヤン競馬場)で行われるエミールズ・スウォード・フェスティバル開催に日本馬が予備登録を行っていることがわかった。

    登録を行っているのはすべて栗東の森秀行師(59)の管理馬。遠征が実現すれば、日本調教馬としては初めてのカタール遠征になる。

    2月23日のメイン競走として行われるエミールズトロフィー(カタールG1、芝2400メートル、1着賞金5700万米ドル)にはケンホファヴァルト(牡6)、セセリ(牡8)の2頭が登録。

    同日のドゥハン・スプリント(カタールG3、芝1200メートル、1着賞金1425万米ドル)にはオンザロックス(牡6)、ユウチェンジ(牡6)、ノボバカラ(牡7)、ジャスパーエイト(牡4)、ジャスパープリンス(牡4)、ジャスパーウィン(牡4)の6頭。

    アルビッダマイル(カタールG2、芝1600メートル、1着賞金1425万米ドル)にはオトナノジジョウ(牝3)が登録を行っている。

    また、2日目のアイリッシュサラブレッドマーケティングカップ(カタールG2、芝1600メートル、1着賞金1140万米ドル)にはオンザロックス(牡6)、ユウチェンジ(牡6)、ノボバカラ(牡7)、ケンホファヴァルト(牡6)、ジャスパーエイト(牡4)、セセリ(牡8)の6頭が予備登録を行った。

    エミールズトロフィーはドバイシーマクラシックの前哨戦になることもあるレース。香港中距離路線の実力馬ゴールドマウント(セン6、R・ギブソン、父エクセレントアート)、アイルランドのハンティングホーン(牡4、A・オブライエン、父キャメロット)、日本産馬でハクサンムーンの半弟ウォーリングステイツ(牡5、父ヴィクトワールピサ)なども登録を行っている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00459978-nksports-horse

    続き3

    ●ペガサスワールドカップターフ アエロリット出走

    1:風吹けば名無し:2019/01/27(日) 06:41:00.91 ID:npN6PwPV0.net
    もうすぐやで

    8:風吹けば名無し:2019/01/27(日) 06:44:41.58 ID:MlTReyoG0.net
    アエロリットだめでもせめてヨシダ勝ってくれたらええんやけどな

    続き3

    2019.1/27(日)33000万円ペガサスWCターフ【早朝】アエロリット斤量50.5キロ

    ハロン2147

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/22(火) 09:50:15.19 ID:yPvHFYVX0.net
    米G1戴冠なるか

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/22(火) 10:00:14.52 ID:XLWlMCOi0.net
    50.5って鞍上なんていないもんだろ

    続き3

    アエロリット新設米G1の鞍上はジェルー騎手に決定


    ハロン6058
    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/01/02(水) 17:06:46.58 ID:8ZM1XHIC0.net
    アエロリット新設米G1の鞍上はジェルー騎手に決定

    今年新設される米G1のペガサスワールドCターフ(芝1900メートル、ガルフストリームパーク競馬場=26日)に出走を予定しているアエロリット(牝5、菊沢)の鞍上が、
    フランス生まれのフローレン・ジェルー騎手(32)に決まった。
    2日までに同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。

    現在、米国を拠点にしているジェルー騎手は、17年の米年度代表馬ガンランナーの主戦。昨年だけで米G1・5勝を挙げたモノモイガールとのコンビでも活躍した。
    アエロリットはペガサスワールドCターフに51キロで出走。昨年12月27日に美浦に帰厩し、同31日に坂路4ハロン55秒4の時計を馬なりで出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00434548-nksports-horse

    続き3
      Twitter
      記事の更新情報を お知らせしています たまにつぶやきます
      ハロン棒ch記事検索
      カテゴリー
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ



      お世話になっているサイト様
      タグ絞り込み検索