ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    海外競馬2018

    最優秀3歳牝馬選出のソウルスターリングに英ロイヤルアスコット、米ブリーダーズCなど海外遠征プラン

    ハロン3747

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/09(火) 16:59:08.68 ID:VYTc3lti0.net
    昨年のオークス馬で、2017年度のJRA賞最優秀3歳牝馬に選ばれたソウルスターリング(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が今夏以降に海外遠征するプランがあることが9日、分かった。
    今年のローテーションについて藤沢和調教師は「まずはヴィクトリアマイル(5月13日、東京)が目標。
    その後は英ロイヤルアスコット開催(6月19~23日、アスコット競馬場)、米ブリーダーズC(11月2~3日、チャーチルダウンズ競馬場)など海外遠征もプランとしてあります」とコメントした。

    http://www.hochi.co.jp/horserace/20180109-OHT1T50115.html

    続き3

    「トーセン」島川氏所有のマクマホンが鞍上バルジュー騎手でカタールダービーV

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/01(月) 14:41:28.07 ID:fB63zzCP0.net
    今年のイタリアダービー馬で「トーセン」の島川隆哉氏が所有するマクマホン(牡3、イタリア)が30日、カタール(ドーハ)のアルライヤン競馬場で行われた
    カタールダービー(地元G1、芝2000メートル、16頭立て)で2カ国ダービー制覇を果たした。

    鞍上は日本でもおなじみのダリオ・バルジュー騎手で勝ちタイムは2分0秒41。道中は中団のインで脚をため、直線入り口で好位の外に進出し、最後は力強く抜け出した。

    マクマホンはイタリア生産馬でイタリアのステファノ・ボッティ厩舎に所属。父ラモンティは07年のクイーンアンS、サセックスS、クイーンエリザベスS、香港カップを制している。
    C・デムーロ騎手とのコンビで5月のイタリアダービーを勝った後はフランスに遠征し、パリ大賞で8着。その後はイタリアのG2フェデリコテシオ賞で3着、ローマ賞で2着に好走していた。

    日本人オーナーによるカタールG1制覇は史上初。関係者によると、同馬はすでに2月24日に同地で行われるエミールズトロフィー(G1、芝2400メートル)の招待を受諾している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00090202-nksports-horse

    http://p.nikkansports.com/goku-uma/photo/news/00000001/2017/12/31/201712310000360-1.jpg

    続き3
      最新記事
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ

      競馬



      お世話になっているサイト様
      オッズパーク
      管理人のつぶやき
      明けましておめでとうございます
      今年もどうぞよろしくお願いします

        ●
      (   )
      (・ω・)
      ターフィー通販クラブ
      ハロン棒ch記事検索
      タグ絞り込み検索