ハロン4595

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/30(火) 06:40:50.69 ID:cdLkvxk90.net
最優秀2歳牝馬ラッキーライラックは、チューリップ賞から春2冠を見据える。
馬主のサンデーレーシング・吉田俊介代表は「成長を感じます。距離が延びても楽しみ」と期待を寄せた。
また、春の結果次第では秋に凱旋門賞(10月7日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)挑戦のプランもある。
吉田代表は2012、13年に凱旋門賞2着だった父の名を挙げ「オルフェーヴルの初年度産駒として、父の能力を引き継いだすごい馬」と評価。
ノーザンファームの吉田勝己代表も「日本馬は絶対勝てる。3歳牝馬は斤量面で有利だからね」と挑戦に自信を見せていた。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20180130/pog18013005010002-n1.html

続き3