ハロン棒ch -競馬まとめ-

ハロン棒ch -競馬まとめ-は競馬のまとめブログです。




    海外競馬2017

    レッツゴードンキ、スマートレイアーお姉さまに恋をする

    ハロン3328

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/12/09(土) 16:17:52.99 ID:PNkTFRsr0.net
    【香港国際競走】スマートレイアーがいないと寂しがるドンキ嬢
    http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=130255
    > 「今朝のレッツゴードンキは厩舎まわりの運動だけで馬場には出なかったんだけど。
    > スマートレイアーがいなくなった途端、ドンキは寂しがって、寂しがって。鳴いてばかりいたんだ」と梅田師。

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/12/09(土) 16:18:38.54 ID:8HdIngnm0.net
    ドンキほんと可愛い大好き

    続き3

    元イングランド代表のマイケル・オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/25(土) 00:16:03.43 ID:JXnSPAL90.net
    元イングランド代表のマイケル・オーウェン氏が現地時間24日、騎手デビューを果たした。英メディア『BBC』などが伝えている。

    競馬好きで知られるオーウェン氏は、騎手デビューを目指して練習を重ねてきた。そして24日、10人のアマチュアジョッキーが参加したチャリティレースで念願のデビューを果たしている。

    2着でレースを終えたあとオーウェン氏は、「馬がとてもよくやってくれた。本当にうれしいね。とても楽しかったし、この結果はすごくうれしい。自分の馬が素敵なレースをして、2位になれたことは喜ばしいことだ」とコメントした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00242865-footballc-socc

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/25(土) 00:19:45.17 ID:vJxIrm060.net
    ムーアの教えを活かせたんだな

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/25(土) 00:21:07.59 ID:vYXLvw1h0.net
    楽しそうに生きてんな
    この人

    続き3

    スマートレイアー香港カップへ 鞍上は武豊

    ハロン2775

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/15(水) 17:33:38.74 ID:W7uOTN7u0.net

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/15(水) 17:34:12.41 ID:FtpbsXzo0.net
    ラストランか?

    続き3

    第157回メルボルンCはリキンドリングがVでオブライエン親子がワンツー

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/07(火) 14:32:39.15 ID:B0hVOdHJ0.net
    7日(火)、オーストラリアのフレミントン競馬場で行われたGI・メルボルンC(3歳上・ハンデキャップ・芝3200m)はC.ブラウン騎手騎乗のリキンドリング(牡4、愛・J.オブライエン厩舎、51.5kg)が差し切り優勝。
    フーショットザバーマンが取り消し23頭立てで行われ、勝ちタイムは3:21.19。

    2着はB.メルハム騎手が騎乗したヨハネスフェルメール(牡5、愛・A.オブライエン厩舎、54.5kg)で、エイダン・オブライエン師は息子・ジョセフ師とのワンツーとなった。
    3着はZ.パートン騎手騎乗、日本で走っていたグレイトジャーニーの産駒・マックスダイナマイト(せん8、愛・W.マリンズ厩舎、54kg)で、アイルランド勢が3着まで独占した。
    昨年覇者のアルマンダンは12着。1番人気のマルメロは9着。

    リキンドリングは父High Chaparral、母Sitara、母父Salseの4歳牡馬。これまでにアイルランドのカラC(GII)優勝などの実績があった。
    http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=128683

    続き3

    ネオリアリズム、香港C招待受諾

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/06(月) 05:04:58.30 ID:hiPL+ooR0.net
    今年の香港GIクイーンエリザベス2世Cを勝ち、前走の天皇賞・秋で
    13着に敗れたネオリアリズム(美・堀、牡6)は、陣営が香港カップ(12月10日、シャティン、GI、芝2000メートル)の
    招待を正式に受諾したことが5日、分かった。鞍上は未定。
    19日のマイルCSにも登録を済ませたが、「あくまで選択肢のひとつ」(森助手)としている。

    http://race.sanspo.com/keiba/news/20171106/ope17110605000002-n1.html

    続き3

    BCクラシックはガンランナーが制す アロゲートは6着入線

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/05(日) 09:52:03.58 ID:mfwOas9G0.net
    Breeders' Cup@BreedersCup
    Congratulations to Gun Runner, winner of the @BreedersCup Classic! #BC17


    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/05(日) 09:54:01.10 ID:Cvyd0w830.net
    ドバイで燃え尽きたか

    続き3

    ステファノス藤原英師「香港に行くよ。鞍上はまだ」

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/03(金) 08:32:26.96 ID:LT3DrCdN0.net
    天皇賞・秋10着のステファノス(栗・藤原英、牡6)が2日、
    香港カップ(12月10日、シャティン、GI、芝2000メートル)の招待を受諾した。
    「香港に行くよ。鞍上はまだ」と藤原英調教師。

    http://race.sanspo.com/keiba/news/20171103/ope17110305000001-n1.html

    2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/11/03(金) 08:33:40.14 ID:OaK21h1h0.net
    世界のKEITA TOSAKI

    続き3

    【遅報】トーセンスターダムついに豪州でG1初制覇!

    ハロン2395

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/14(土) 15:14:40.73 ID:L6bulnBf0.net
    トゥーラックHを勝利

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/14(土) 15:16:53.53 ID:V+c05WWw0.net
    聞いたことねえw
    豪州の中でもかなり賞金安いレースぽいがG1馬になれてよかったな。

    5:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/14(土) 15:17:55.18 ID:qM0JgBj+0.net
    >>3
    ハンデG1だからね

    続き3

    【速報】ディープ産駒セプテンバー、英G1フィリーズマイル鼻差の2着

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/13(金) 23:48:33.25 ID:TrfXKod/0.net
    スタート出遅れからのどん詰まり

    3:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/13(金) 23:49:52.72 ID:XI1+J9lr0.net
    あらら

    4:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/13(金) 23:49:59.12 ID:mB1KiS4+0.net
    勝たなきゃなんの意味もない

    続き3

    豪州へ移籍のブレイブスマッシュが今週末、芝の世界最高賞金額レースへ出走

    ハロン1380

    1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/10/12(木) 00:14:33.76 ID:oNXP1RoC0.net
    14日、オーストラリアのランドウィック競馬場で行われるジ・エベレスト(芝1200m)に、日本から移籍したブレイブスマッシュが出走する。
    ジ・エベレストは芝レースとして世界最高賞金額となる新設のGI競走。12頭の出走枠が60万豪ドルで購入される形式で、他に馬券の売上げなどから賞金が拠出され、1着賞金は580万豪ドル、賞金総額は1000万豪ドル(1豪ドルは約87円)になる。

    ブレイブスマッシュは父トーセンファントム、母トーセンスマッシュ(その父トウカイテイオー)。
    日本では美浦・小笠倫弘厩舎の管理馬で2015年のサウジアラビアロイヤルC優勝などの実績を残し、豪州の名門・D.ウィアー厩舎に移籍。
    移籍2戦目には準重賞を勝利、3戦目の前走・テスタロッサS(準重賞)では僅差の2着している。また、移籍初戦で半馬身差敗れたヴェガマジックは次走でGI・メムジーSを勝利。
    この馬もジ・エベレストに出走予定で、ブックメーカー各社では2番人気となっている。

    1番人気はGI・2勝を挙げている3歳牝馬シーウィルレイン(リダウツチョイスの半弟にあたるマンハッタンレインの産駒)。ブレイブスマッシュは9番人気前後で発売されている。

    ブレイブスマッシュの鞍上にはJ.スペンサー騎手が予定されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000008-kiba-horse

    続き3
      最新記事
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      人気ブログランキングへ

      競馬



      お世話になっているサイト様
      オッズパーク
      管理人のつぶやき
      明けましておめでとうございます
      今年もどうぞよろしくお願いします

        ●
      (   )
      (・ω・)
      ターフィー通販クラブ
      ハロン棒ch記事検索
      タグ絞り込み検索